先輩紹介

李相軍

李諸超

国内事業部丸亀事務所 新潟大学出身 2018年入社

やりがいたっぷりの仕事

現在、私は丸亀事業所にて勤務しています。前職では、埼玉県にある業務用厨房機器関連会社にてエリア営業を努めました。最初はジョブチェンジによる不安でなかなか決められなかったです。しかし、2週間の現場研修を行う際、いきいきとした職場環境と自信が溢れた先輩達を見て全ての不安がなくなりました。内定から入社まで会社側が丁寧にサポートしてくれたので、家族も安心して香川まで引っ越すことができました。

普段、私の業務は中国から来た実習生の現場通訳、生活指導、寮管理の三本柱で構成されています。最初は専門用語に戸惑ったりしたが、今は一つ一つ覚えることに楽しんでいます。また実習生に日本語を教える際、10年以上勉強して来たことが無駄にならなかったことに思った以上の達成感を感じています。寮管理における大変さを実感する一方、実習生の声を速やかに管理職にフィードバックし、改善に努めています。日々、やりがいを切に感じられる仕事だと思います。


金 盛

金 盛

国内事業部今治事務所(サブリーダー) 大東文化大学出身 2011年入社

人と深くかかわる仕事

私は2011年6月まで東京の日本企業で、営業経理を担当していました。偶然転職サイトで見かけた応募シートを見て興味を持ち、当社のホームページを見ることになりました。そこにはアットホームな雰囲気の社員たちと、素敵な笑顔の社長の写真が載っていました。これをきっかけに、キャリア採用の応募を申し込むことになり、先輩方の応援もあり、めでたく入社することができました。
現在は国内事業部に所属し、主な仕事は研修生の育成コンサルタントです。私の仕事は、日本での10年以上の生活経験を活かし、日本語と日本での生活に対してまだなにもわからない研修生たちに、基本的な生活方法や日本語を教えることから始まりました。私が日本に来たばかりの頃とあまり変わらない彼らに、私自身の経験談などを話しながら、仕事と生活の両面を一生懸命に指導すると、いつの間にか少しずつ彼らから信用されるようになりました。今は、人と深くかかわる仕事であると日々実感しています。


奥 奇

奥 奇

国内事業部丸亀事務所(サブリーダー) 岡山商科大学出身 2008年入社

『チャレンジできる環境』

私の上司がよく言うことですが、自分一人だけでなく周りの人にも一緒に動いてもらわないと大きなことはできません。そのために必要なのは、コミュニケーション能力、慣れないところへも飛び込んでいく勇気、そして高い調整能力だと思います。普段の業務で様々な困難を独自で乗り越えることを通じて、これらの能力が本当に鍛えられたと強く感じました。入社前に思い描いていた通り、まさに『チャレンジできる環境』であり、日々新しいことへのチャレンジばかりだと感じています。  


趙鉄偉

趙鉄偉

国内事業部香川事業所(管理部副部長) 東京農工大学出身 2005年入社

『コミュニケーション力』と『実行力』

私は国内事業部の香川事業所に所属しています。現在私達のチームは7名で構成されており、3つの造船工場で通訳業務及び中国人研修生の管理業務を行っています。
私達の仕事は人と人の交流で成り立っている為、『コミュニケーション力』、そして目的を具体化していくための『実行力』が要求されています。
中国人研修生のこと、日本人作業員のこと、生産現場のこと等、常に全体を把握するというのは決して容易ではありませんが、その分、非常に遣り甲斐の大きい仕事だと感じています。


石明飛

石明飛

国内事業部愛媛事業所(専任課長) 高知大学出身 2004年入社


人の管理が一番難しい

私は今年入社8年目です。仕事内容は研修生の日常生活の管理以外に、今は現場の生産管理もおこなっていますが、人の管理が一番難しいと思っています。研修生達をうまく管理するためには、日常生活の観察を通して、普段の研修生達との交流に加え、一人ひとりの性格を理解しながら、彼らの心を読むことが大切だと思います。
また、生産管理は新しい事業ですが、最初は何も分かりませんでした。現場の作業長と日本人の担当者に色々と教えてもらい、段々とブロック製造の流れが分かってきました。今自分が管理している現場で作り上げたブロックが船主検査を受け、「よくやったね!」とほめてもらえることが、本当に一番うれしいです。これからももっと品質のいいブロックを作れるよう頑張ります。みなさん是非私たちと一緒に働きましょう。